So-net無料ブログ作成
検索選択

None of my business! [日本語/中国語]

Einstein:None of my business!

アインシュタイン:俺の知ったことじゃない!(余計なお世話だ!)(知ーらない!)

爱因斯坦:关我屌事!(簡体/中国大陸で使われる字形)

愛因斯坦:關我屌事!(繁體/台湾香港などで使われる字形)

001.jpg



これはおもしろい。

中国語「屌」(diǎo)は、男性外生殖器の俗称。それが日常会話で使われると、「くだらない事」「つまらない事」「無意味」に転義される。

もちろん、男同士でしか使わない。女性の間ではあまり、というより、使ってはいけない言葉なのだ。

女性が使う場合は、「不关我事」「不關我事」になる。

しかし、なぜ、男性の大事な器官を「くだらない」「つまらない」「無意味」と比喩され、或い罵り言葉に使われるのか、そこらへんがちょっと分からない。

ネット用語だと、「關我屌事!我出来打醬油的!」(俺と関係ねーんだよ!醤油を買いに来ただけだ!)になる。

「打醬油」(dǎ jiàng yóu)の本義は「しょう油を買いに」であるが、ネットスラングとして、「通りすがり」「名無しの権兵衛」「自分とは関係ない」という意味で使われている。

「打」は、ここでは「買う」という意。本来は「(水など液体のもの)を汲む」という意味。

「打醬油」のうらでの意味は、「政治のことをしゃべらない」「敏感な話題に触れない」「俺は何も知らない」、とかなり皮肉を込めてお上に対する「不服従」の意思を表明することになる。 

私の経験によれば、台湾のブログやHPで自由にコメントは出来るけれど、中国大陸だと結構引っかかって、コメントが行方不明になる事が多い。 それも、どの言葉がひっかかってるのか、中国人でさえ分からない場合が多い。

為什麼要把男性的重要器官之一的「屌」字用在「無聊」「不值錢」「 沒用」「沒意義」上呢?甚至拿來罵人呢?


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。