So-net無料ブログ作成
検索選択
台湾の名曲 ブログトップ
前の4件 | -

アダモ『雪が降る』北京語版、台湾語版--『只見雪花不見人』『心落雪』--日中対訳 [台湾の名曲]

998-1.jpg
 
アダモはイタリア生まれのベルギー人歌手で、『雪が降る』は有名なフランス語の歌。この歌はアダモ自身が書いたもので、1963年にリリースされ、彼女は世界中でヒットさせるために自らいろんな国の言葉で歌い、各国で大きなヒット曲となり、日本語版もその1つ。

日本語版以外ではドイツ語、イタリア語、スペイン語、トルコ語、ペルシャ語、アゼルバイジャン語。

アゼルバイジャン語は、アゼルバイジャンの公用語。イラン北西部にも多くの話者がいる。イランにおいては単にトルコ語と呼ばれることもある。話者の総数は約4000万人と見積もられる。

この曲は、オリジナルのフランス語の歌詞でも、また他の諸言語のバージョンでも、数多くのカバーを生んだ。
 
北京語では『只見雪花不見人』『降雪』『誰会想念我』、台湾語では『心落雪』『撕破温柔』、広東語では『把握今天』『踏遍霜雪地』など。
 

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

中国語の唄「千年流光」の中国語、日本語対訳 [台湾の名曲]

0-061-1.jpg
 
説明:中国五千年の長い歴史の重荷や激しい浮き沈みの運命に対する感傷を綴った曲です。

曲と声がきれいです。
 
0-061-2.jpg
 

続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

中華圏の春節(旧正月)でよく流れる曲 「恭喜恭喜」(鄧麗君/テレサ・テン) [台湾の名曲]

00-048-1.jpg
 
春節(しゅんせつ)とは旧暦の正月である。中華圏で最も重要とされる祝祭日であり、新暦の正月に比べ盛大に祝賀され、中国や台湾のみならずシンガポールなどの中華圏国家では数日間の祝日が設定されている。日本では横浜中華街や神戸・南京町などで春節関連のイベントが盛大に行われる。

2014年の春節は、1月31日にあたる。30日は大晦日。

中華人民共和国では春節は国定祝日とされ、春節から3日間を祝日と定めている。企業は春節の前後7日を長期休暇としており、その前後は都市部から地方に帰省する人々で中国の公共機関は大混雑となる。

新年を迎えるため、家々では赤い提灯や灯籠を飾り、縁起の良い言葉が書かれた赤い短冊のような紙((対聯、「ついれん」といい)を貼る習わしがある。
 
00-048-2_min.jpg

新年を迎えると、人々は新しい衣服を着て、親戚や友人宅に挨拶回りをする。町中では、爆竹が豪快に鳴り響き、シンバルや太鼓、銅鑼の音とともに春節を祝う中国獅子や龍が舞う華やかな一日となる。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

テレサ・テン(鄧麗君)の唄「何日君再來」中国語歌詞 日中対訳 [台湾の名曲]

何日君再來

CD&DVD THE BEST テレサ・テン(DVD付)
B0009J8DUQ

中国語バージョン 

 ※ 歌詞が「五言絶句」の形をとっている。 二行目の「在」と四行目の「帯」で韻を踏む。

(一)

好花不常開,好景不常在。(起)

(良き花は常に咲かず、良き景色も常には有らず)

愁堆解笑眉,涙灑相思帯。(承)

(愁いも積もれば笑顔の眉も解き、涙を流してしまったら相思う心も流されてしまう)

今宵離別後,何日君再来?(転)

(今宵別れたら、君はいつ帰ってきてくれるの?)

喝完了這杯,請進點小菜。(結)

(この一杯を飲み干せば、どうぞ小皿のおつまみを)

人生難得幾回醉,不歡更何待!

(人生で幾度も酔えるものではない、ためらうことなく今を楽しみしましょう)

説白:

(來、來、來,喝完了這杯再説吧。)

(さあ、さあ、さあ、まずこの一杯を飲み干しましょう)

今宵離別後,何日君再来?

(今宵別れたら、君はいつまた来るの?)

(二)

停唱陽關疊,重擎白玉杯。

(陽関三畳歌うのをやめて、白い玉杯を再び持ち上げる)

慇勤頻致語,牢牢撫君懷。

(ねんごろに色々話し、しっかりと君の胸を慰める)

今宵離別後,何日君再来?

(今宵別れたら、君はいつ帰ってきてくれるの?)

喝完了這杯,請進點小菜。

(この一杯を飲み干せば、どうぞ小皿のおつまみを)

人生難得幾回醉,不歡更何待!

(人生幾度も酔えるものではない、ためらうことなく今を楽しみましょう)

説白:

(啊…再喝一杯,乾了吧。)

(あゝ、もう一杯、飲み干しましょう)

今宵離別後,何日君再来?

(今宵別れたら、君はいつまた来るの?)

続きを読む


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の4件 | - 台湾の名曲 ブログトップ