So-net無料ブログ作成
検索選択
日本百面相 ブログトップ
前の4件 | -

昭和33年(1958)のヒロシマの日常風景(写真集) [日本百面相]

00-36-00.jpg
 
エマニュエル・リヴァ(Emmanuelle Riva)はフランス出身の女優。
 
00-36-0.min.jpg

主な出演作品は『モラン神父』(Léon Morin, prêtre)、『二十四時間の情事』(Hiroshima mon amour)、『愛、アムール』(Amour)。

日本では、彼女が1959年に出演したアラン・レネ監督の『二十四時間の情事』が最もよく知られている。
 
00-36-1.min.jpg

『二十四時間の情事』は被爆地広島県広島市を舞台に、第二次世界大戦により心に傷をもつ男女が織りなすドラマを描いた作品で、アラン・レネ監督の第1回長編劇映画作品である。

ただし近年では、日本においても原題のまま『ヒロシマ・モナムール』と紹介される場合もある。
 

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

【七夕】北海道で撮影された織姫星と彦星が超綺麗 [日本百面相]

七夕の夜、さきほど撮影した織姫星(画面上の明るい星)と彦星(中央やや右)です。下は屈斜路湖。北海道美幌峠にて。

 


 


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

日本の食品サンプル屋がiPhone 5s/5専用カバー作ってみた [日本百面相]

00-062-1a_min.jpg
 
 00-062-1b_min.jpg
 
 日本の食品サンプル屋さんが本気で作った、iPhone 5s/5専用『実物大! 食品サンプルカバー』が、携帯グッズを扱うHameeから発売開始されました。
 
 00-062-1c_min.jpg
 

続きを読む


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

日本人留学生、9年で6割増 主な目的は中国語学習/台湾 [日本百面相]

0-095-1.jpg
 
中国語を学ぶため、日本から台湾を訪れる留学生の数が増加の傾向にあることがわかった。また、昨年末時点の中国語能力試験(華語文能力測験=TOCFL)受験者数も累計で延べ15万人を突破するなど、台湾の優れた中国語学習環境を裏付けることになった。

教育部が文部科学省の統計などを引用して発表したところによると、日本人の海外留学者数は10年前の8万2945人をピークに減少を続け、2010年は約3割減の5万8060人となった。

一方、昨年の台湾への日本人留学者数は3097人に達し、2004年と比べて約65%増加しており、うち半分以上は華語学習が目的だった。

中には大学生や定年退職者などもいて、留学の感想については、「台湾の大学生との交流やホストファミリーの温かいもてなしを満喫し、人生の中で最も素敵な体験ができた」、「人々はとても親しみやすく喜んで人助けをするところが印象的。学校生活も楽しい」と満足気な様子だった。

教育部では2006年から外国人向けの短期研修団計画を推進し、語学の学習を目的とする留学生の台湾誘致に積極的に取り組んできた。

昨年は日本、韓国アメリカ、カナダ、フランス、ロシア、欧州連合(EU)、ドイツ、オーストリア、ポーランド、オーストラリアから463人が中国語を勉強するために来台、その人数は毎年安定した成長が続いている。(台北 15日 中央社)

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問
前の4件 | - 日本百面相 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。