So-net無料ブログ作成
検索選択
面白い話 ブログトップ
前の4件 | -

日本生まれのパンダ愛浜(アイヒン) 「待遇向上」のため想像妊娠?=四川省 [面白い話]

四川省成都のジャイアントパンダ繁殖研究基地は最近、体調変化から「妊娠待遇」を受けていた日本生まれのパンダ・愛浜(アイヒン)は、実際は妊娠していない「想像妊娠」だったと発表した。中国政府系メディア・新華網などが25日報じた。

この発表と同時に、用意していたパンダ出産のインターネットのライブ中継も中止した。また年内の出産はないという。
 
 0-94-1.jpg

今年の7月初旬、愛浜は食欲不振や運動量の減少、ホルモン数値の上昇などから、研究員は妊娠の兆候があると判断し、愛浜を今年出産予定のパンダのリストに入れた。

しかし2ケ月の経過観察の後、愛浜のホルモン値は正常の数値に戻り、食欲も回復した。

同所研究員・呉孔菊氏は、想像妊娠はパンダによく見られる現象であると述べる。雌パンダは妊娠の兆候が出始めると、食事や看護などの質が上がる「妊娠待遇」に切り替わる。賢いパンダは自分の「生活の質」を上げる為に、妊娠のふりをすることもあるとの見方を示した。

「妊娠待遇」の雌パンダは空調付きの個室に移され、24時間体制で看護される。また食事面でもパンやリンゴ、新鮮なタケノコが与えられるという。

愛浜は2006年に和歌山県「白浜アドベンチャーワールド」で生まれた雌雄の双子パンダの雌パンダ。2012年12月、日本から中国の「成都パンダ基地」に移された。【大紀元日本8月28日】(翻訳編集・鈴木真弓)

双子のパンダ「愛浜」「明浜」
 
 0-94-2.jpg
 

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国へ“密入国”の黒ネコ、きょう帰国/台湾 [面白い話]

0-058-1.JPG
 
(台北 28日 中央社)飼い主の受託手荷物の中に身を隠して韓国へ“密入国”していた黒猫が28日正午ごろ桃園国際空港に到着、台湾に戻った。猫はオスで名は「アップル」。飼い主は猫が自分でスーツケースの中に入ったと説明、決して動物虐待はなかったと主張している。

飼い主の台湾男性、金さんは24日飛行機で韓国へ。ところが仁川空港で到着手続きの際、金さんのスーツケースの中に生きた黒い猫1匹が発見され騒ぎとなった。

金さんはこの黒猫は自分が拾ってきて何年も育てている野良猫のうちの1匹で、虐待などするわけがないと強調する一方、自分が出発前にうっかりしていたばかりに猫に窮屈な思いをさせ、また、手荷物の安全検査で手抜かりがあったとして処罰を受けた空港職員らには本当に申し訳ないことだと語った。

金さんは今回韓国で日本円で20万円(6万元)相当にのぼる罰金などを支払い、3日間の滞在中ずっと猫の問題の対応に追われていたという。
 
0-058-2.jpg

4泊5日の韓国の旅から“帰国”した黒猫のアップルは、今度は台湾の検疫で狂犬病の予防注射を受けて隔離観察を経た後、早ければ21日間で飼い主のところに戻されるというが、ここでもまた数万台湾元以上の費用がかかる見込みだ。(卞金峰/編集:谷口一康)

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

東京スカイツリーに落雷した瞬間 [面白い話]

本日東京を襲った雷雨。スカイツリーに落雷した瞬間です。

 

 00-046-1a.JPG
 
 00-046-1.jpg
 
そして、雷雨の後の虹です。
 
00-046-2.jpg 

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

棘の道を危険を承知の上 愛するネコに会いに行く [面白い話]

0-065-1.jpg
 
これぞ真実の愛といえるのかもしれない、愛するネコに会いに行くためこちらの猫は棘の道を危険を承知の上で歩んでいく。別に下に降りて別の道で進めばいいじゃないかと思うのかもしれないが、それも実は難しいことがこの後判明する。

それにしてもこの家のオーナーは猫の気持ちを全く考えておらず「けしからん!」といいたいところですが、苦労して得た愛はより深まるのではなかろうか。
 
0-065-2.JPG

なんと道の先にはカワイイ白い猫。どうやらこの子の彼女のようです。状況から察するに隣の家に行くにはこのような塀を伝っていくしかないようだ。

続きを読む


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の4件 | - 面白い話 ブログトップ